「テロリズムの時代における生命工学研究」訳文の公開

慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所/文部科学省戦略基盤形成支援事業
竹内グローバル・ヘルス・セキュリティプロジェクトでは、ナショナルアカデミーズ・全米研究会議生命工学の破壊的応用を予防するための研究基準と慣行に関する委員会が作成した「BIOTECHNOLOGY RESEARCH IN AN AGE OF TERRORISM(通称Fink Report)」のエグゼクティブサマリー部分を翻訳し公開いたしましたのでご案内いたします。

 
テロリズムの時代における生命工学研究
BIOTECHNOLOGY RESEARCH IN AN AGE OF TERRORISM
“フィンク・レポート” エグゼクティブ・サマリー
Executive Summary of “Fink Report”

ナショナルアカデミーズ・全米研究会議
生命工学の破壊的応用を予防するための研究基準と慣行に関する委員会
Committee on Research Standards and Practices to Prevent the Destructive
Application of Biotechnology, National Research Council of the National Academics
 

 

  監訳
 慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所
 齋藤 智也

 ダウンロード

一覧へ戻る